2006年03月01日

Dinosaur Jr.のライブに行ってきたよ このエントリーを含むはてなブックマーク

26日,27日と2日連続でDinosaur Jr.のライブに行ってきたよ
去年のFRFでの奇跡の再結成
あれっきりだと思ってたらなんとツアーだよ

もちろん両日とも最高だった
時間がないのでmixi日記に書き殴ったむちゃくちゃな文章をコピペします
よかったら読んでね

●Dinosaur Jr.
2/26日 渋谷AX

ご存じの方はご存じでしょうがオレはDinosaur Jr.に対しては並々ならぬ思い入れをもっている(←シラネーヨ)
つうことで長くなるし文章めちゃくちゃだよ


あいにくの雨模様だが開演時間の18時チョイ過ぎにはAXに到着。速攻で物販行ってツアーTシャツ全部大人買い。
ビールを買ってフロアーへ
ステージ左手にはJのマーシャル三段×4、センターにタムが1個のシンプルなドラムセット、右側はルーのアンプが鎮座。
さすがにJの前はギッシリ埋まってるが、逆にセンターは人がほとんどいなかったのでセンター最前列を確保
ビールを飲みながら心をたかめていく
去年のFRFがあったから今日は落ち着いて見れるかなと思ってたがそんなこと全然なかった
開演が近づくにつれてドキドキして死ぬかと思った
19時過ぎ、SEはキリングジョークのウォーダンス。場内もみっしり埋まってきた。ローディーがアンプに火を入れる。
客席にはとにかく男一人が多い(←お前がな)
メガネ着用率も高い
全員にハグしたくなってくる

19:15
3人がゆらりとあらわれる
FRFの時と同じ、マーフはただのおっさんで、ルーは太ったけどやっぱりかっこいい。そしてJがこころもち痩せた!

そして始まった
「BULBS OF PASSION」
うおーーーーーーーーーーーーー!!!!
意識はもうふっとんだ
いっしょに歌いながら3人を凝視
「REPULSION」「KRACKED」「Gargoyle」・・・・・
初期3枚の代表曲のみをこれでもかと連発

最前列のため身動きは取れない
ギュウギュウに押されながら位置をキープ
時折飛んでくるダイブ野郎の補助も必要だ

そして、両袖のメインスピーカーの音はほとんど聞こえない。ボーカルはほとんど判別できない
Jとルーのアンプとモニタースピーカーの音が混じりあい乱反射した轟音のみが飛んでくる
ファズまみれのJのギターとほとんど音階がわからないルーの力づくベース。手数が多いがあまりうまくないマーフのドラム。これだよ、これがダイナソーだよ。
もちろん死ぬほど心地いいんだよ。

FRFのときは野外ということもありお祭り的に騒いだけど今日はもうひたすら聞く
頭の中はもうグルグル
そう、ダイナソーを聞いていた頃、18~22のころ。
彼女もいない。友達もいない。孤独だった、狂ってた、バカだった、そのころの思い出じゃなく、感覚だけが蘇ってくる。
そう、音楽のすごさは、体験や物語ではなく感覚だけを蘇らせることができる。
当然つらい。きつい。
汗だくになりながら、涙がボロボロ出てくる

FRFの時よりJがソロ弾きまくり
「FORGET THE SWAN」なんて10分くらいソロやってた気がする
ルーがたくさんボーカル取るのもいい
6曲くらいは歌ってたかも

「LITTLE FURY THINGS」きたー!!
ルーといっしょに絶叫 What is it?!!!!Who is it? !!!!Where is it?!!!!
I guess I'll crawl
汗と涙でグチャグチャだ

もうこのころからほとんど記憶はない
気がついたら視界が明るい
メガネがぶっ飛んでいた
あわてて下をさがす
奇跡的に踏まれてなかった

そしてアンコール
アンコール3回やったよ

たぶん一回目のアンコールで「FREAK SCENE」!!!「MOUNTAIN MAN」!!!!

そして2回目のアンコールで「JUST LIKE HEAVEN」!!!!
ルーがデス声で ヨーーーーーーーーーーーー!!!

で、次に

ななななななんと

「THE WAGON」!!!!!!!!!

これには度肝を抜かれた
まさかやるとは思わなかった
ダイナソーの中でもフリークシーンと並んでもっとも思い入れのある曲
完全にネジが切れた
前のやつの頭つかんで上へ、空へ、宙へ
みんなの頭の上でJに腕をつきだした。Jは苦笑いしてくれた。

セキュリティーに引きずられてそでへ

もう抜け殻
三回目のアンコールはなにやったんだっけ?
たしか「LUNG」かな

終了
ありがとう
ほんとにありがとう


明日は後ろでゆっくり聞きます  

------------------------------------------------------------------

●Dinosaur Jr.
2/27日 渋谷AX


きのう暴れたので今日はじっくり聞くモード
PA卓前センターに陣取る

客入れSEにスミスのディスチャーミングマンがかかり場内失笑
15分押しで3人登場
さて「BULBS OF PASSION」か、と身構えるといきなり静かな弾き語り調の曲
なんだっけな、1stなのは確かなんだけど曲名が思い出せない
(家帰って調べたら 「SEVERD LIPS」でした)

いやあ、こんなに音良かったのか!
きのうは前列でもまれていたため気付かなかったのだが轟音なのにすべての音がよく聞こえる。特にルーのベースの音がすばらしい。

曲順は微妙に変わっていたが演奏した曲はきのうとほぼ同じ。きのうやらなかった「NO BONES」と「QUEST」をやってくれたのはうれしかった。そのかわりに「REPULSION」をやらなかった
あと本編で「WAGON」をやったのは驚いたな
しかし自分は一切参加していないルーが「WAGON」にコーラスを付けているのを見ると目頭が熱くなる。ほんとルーいいやつだ。

Jは言わずもがなだがルーのボーカル曲がとてもよい。特にすごかったのが「FORGET THE SWAN」
哀感を帯びたルーのボーカルがときめきすぎる。そしてJのギターソロがほんとにすごい

おれはあぶらだこ亀盤の「焦げた雲」後半のインストパートがこの世のロックミュージックすべての中で一番好きなのだがそれを超えたと思った。

マーフとルーを従えて本当にうれしそうにソロを弾き続けるJ
いつまでも見ていたいと思った
そしてたぶんこの瞬間がオレのロック体験の究極になるのだなと思った。
これからもいい演奏にはたくさん巡り会えると思うけど
たぶん死ぬ前に思い出すのはこの日の演奏だな、と思ったよまじで

小野島さんが日記で書いてた

●ダイナソーは、ロックの原型であり最終型である
●「Freak Scene」と「Teenage Riot」でロックが終わっていれば、ロックもオレたちも幸せだった

には全力で同感

後ろ向きかもしれないが「Freak Scene」と「Teenage Riot」

オレはもうこれ以上のロックにはこの先出会えないと思う
もちろん新しい音楽は聞き続けるけど
でもそれでいいんだ

ベスト・オブ・ダイナソーJr.(初回限定盤)(DVD付)ベスト・オブ・ダイナソーJr.(初回限定盤)(DVD付)
ダイナソーJr.


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿者 tag : 2006年03月01日 04:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rickdom.com/mt3/mt-tbbbb.cgi/1654



コメント

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)

投稿者 バーバリー ポロシャツ メンズ : 2013年01月17日 00:25

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

投稿者 バーバリーブルーレーベル : 2013年04月12日 16:46






保存しますか?



Map