2007年11月27日

Extreme The Dojo Vol.19 このエントリーを含むはてなブックマーク

渋谷クアトロ

1バンド目のルルルは見逃した

REBEL FAMILIA
あいかわらず凶暴きわまりない
ハードコアからギターとボーカルを抜いて暴力性を極限まで追求したような音
客層からかあまり暴れている客はいなかったが踊りまくって汗かいた


ZOMBIE
ピッツバーグ出身、キーボードとドラムの2人組インストバンド
タンジェリンドリームのような手弾きアナログシンセにバカテクドラムがかぶるスタイル。最後の曲でシンセの人はベースも弾いてた
音源はかなりおもしろかったのだが、ライブは今ひとつ盛り上がりに欠けたな

JESU
残念ながらGODFLESHでの来日は叶わなかったがとうとうジャスティン・ブロドリック先生が来日した
JESUのここ数作はメロディアスな曲が多かったのでライブもそんな感じかな、、、それもいいけどやっぱり轟音聴きたいな、、と正直微妙な気持ちで見に行ったんですが、、
一音目からぶっ飛ばされました
もう、期待通りの美轟音ウォールオブノイズ。ハードコアもインダストリアルもメタルもシューゲイザーも飲み込んだ神々しさ
そして元PRONGのテッド・パーソンズのドラムがまたすごい。ビシッ!パシャーン!とにかく力任せすべての拍にクラッシュぶっ叩く遅くて野蛮で残酷な音が最高すぎる。
まったく文句の付けようがない期待通り、いや期待を遙に上回るパフォーマンスでした
そして最後に親友ポール・レイヴンに捧げる、なんて言われた日にゃあ
その曲でジャスティンのギターは悲しみに咽び泣きテッドのドラムは血を吹き出してました
1時間、6曲程で終了
十分満足だったけど、まったくもったいつけることなくアンコール
いままで以上に凶暴な曲でぐうの音も出ず
最後はジャスティン1人で3分近くフィードバックノイズ大会

神を見た

たぶん再結成MBV見てもこれほど感動しないだろうな


まちがいなく本年度最高のライブだった
(キュアーは別枠)

ConquerorConqueror
Jesu


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿者 tag : 2007年11月27日 15:50



コメント






保存しますか?



Map