2001 best disc


MISS E...SO ADDICTIVE / Missy Elliott
「これからみんなでめちゃくちゃおどってさわごうさわごう」
誰がなんと言おうとシングル「get ur freak on」は2001年を代表するナンバー!
チキチキの進化はとどまるところを知らない。ダンサブルな音楽はすべからく狂っているべきなのだ。
SURVIVOR / DESTINY'S CHILD
ビヨンセたんすごすぎ!曲、アレンジ、歌唱力、すべて文句のつけようのない完成度。これは素直に降参するしかない。
RODEO TANDEM BEAT SPECTOR / THEE MICHAEL GUN ELEPHANT
方法論的にはすでに完成の域にあり。決して最高傑作ではないがロックの衝動とはかくあるべき。
「LOVEとPEACEは違うものなのさー!」
「パーティーは終わりにしたんだ!」
意味を拒絶したシャウトが極上のカタルシスを
FLOW / FOETUS
なにがあっても陽の目を見ない御大入魂の力作。
20年を越えるキャリアの集大成と言えるだろう。
真のミクスチャーここにあり。
BLOWBACK / TRICKY

明るくなったトリッキー!
テクノ、ロック、ソウル、どこの文脈でも居心地の悪い唯一無二のトリッキーワールド。前作までの暗黒路線も捨てがたいがこの吹っ切れは歓迎。
フジロックのライブを見逃したのは不覚

感受性応答セヨ / EASTERN YOUTH
感受性応答セヨ、、、感受性応答セヨ、、
、、、応答シマシタ、、、、、、、熱イ、、痛イ、、滾ル、、、
LATERALUS / TOOL

今年最大の発見。いや、前作も聞いてたんだけどこれには腰抜かしました。「RED」のクリムゾンが"今"の音でやってるという比喩が語弊はあるが一番的を得ているのか。。いや、それよりもすごいかもな馬鹿テクプログレメタル。ほんま震えた。
フジロックでのライブは度肝を抜かれた。

MUSIC / Madonna
これ2000年9月発売なんだけど聞いたのは2001年なので許して。
世界の0.5歩先をゆく微妙すぎる先見性はもはや名人の域。
今作はかわいさも加わって(マッチョ度が下がって)たいへんいい感じ。
IRON FLAG / Wu-Tang Clan
滑り込みで入ってきたウーの新作。相変わらずだがやはり入れないわけにはいかない。冷たくも熱いリアルヒップホップ。
TO RECORD ONLY WATER FOR TEN DAYS / JOHN FRUSCIANTE
まさかのレッチリ復帰を果たした西海岸一のダメ人間。懲りずにソロ出してきました。
期待に違わず最高の腰の引けっぷり。明らかに勝ち組なのに負け組根性が体の隋まで染み込んだ因果な男の音楽日記。最高です。
 
次点
次点として以下をあげておきます

cydonia / the orb
It's a Wonderful Life / Sparklehorse
Master Low 2 / LOW IQ 01
Directors Cut / Fantomas
Stoned Raiders / Cypress Hill
10 000HZ LEGEND / AIR

<2000 | TOP | 2002>